MM52 / 千石规子 Noriko Sengoku 

千石规子 Noriko Sengoku

又名: 森礼子(本名) 旧姓:酒井
女明星 , 年龄: 90 ( 星座: 金牛座, 生肖: 狗 )
生日: 1922年4月29日 星期六
逝世: 2012年12月27日 星期四
出生地: 日本,东京
性别: , 血型: A, 身高: 150cm

个人简介: 千石 規子(せんごく のりこ)は、日本の女優。2012年に没するまで東宝芸能に所属していた。東京府荏原郡駒沢村(現東京都世田谷区駒沢)出身。駒沢小学校を卒業後、ムーランルージュ(水谷八重子一座)を経て、1947年に東宝に入社し映画デビュー。戦時中には広島原爆で全滅した移動劇団桜隊に所属していたが、出産で広島にいなかったため被爆を免れた。 1954年頃から数年間東映に移籍していたが、後に東宝に戻った。黒澤明作品に最も多く出演している女優でもあり、『野良犬』ではリメイク版(1973年)にも出演した。80歳を超えても名脇役として活躍、時折バラエティ番組にも出演し、女優の深浦加奈子(2008年に死去)は、尊敬し目標とする女優に千石の名を挙げる程、活発に活動していたが、2012年12月27日、老衰のために東京都内の病院にて永眠[1]。90歳没。映画[編集]女優(1947年) ‐ 島村邦子醉いどれ天使(1948年) - ぎん野良犬(1949年) - ピストル屋のヒモ女静かなる決闘(1949年) - 峯岸るい獄門島(1949年) - 鬼頭月代獄門島 解明篇(1949年) - 鬼頭月代宗方姉妹(1950年)醜聞(1950年) - すみえ白痴(1951年) - 香山孝子武蔵野夫人(1951年) - 大野家の女中八ツ墓村(1951年) - 濃茶の尼三等重役(1952年) ‐ 浦島夫人花と竜(1954年) ‐ 谷口チエ笛吹童子(1954年) - 堤婆七人の侍(1954年) - 豪農家の娘悪魔が来りて笛を吹く(1954年) - 女中・お種ここに泉あり(1955年) - 井田清美生きものの記録(1955年) - 中島君江警察日記(1955年) - セイ浮雲(1955年) - 屋久島のおばさん己が罪(1956年) ‐ お作警視庁物語(1956年) ‐ 木村の母多羅尾伴内(1956年)旗本退屈男 謎の幽霊船(1956年) ‐ 阿応理屋桂春団治 (小説)(1956年) ‐ おりん権三助十(1956年) ‐ お里顔(1957年) - 久子雪国(1957年)あらくれ (小説)(1957年) ‐ 浜屋の妻・お君大当り狸御殿(1958年) ‐ 狸路局こだまは呼んでいる(1959年) ‐ 三好おせん新・三等重役 旅と女と酒の巻...